• >
  • きつい運動は苦手!そんなあなたにおすすめの加圧トレーニングダイエット
       

加圧トレーニング
関連コラム

きつい運動は苦手!そんなあなたにおすすめの加圧トレーニングダイエット

ダイエットには様々な方法がありますが、そのどれもある程度の我慢や努力が必要になります。運動をする場合にはそれなりの辛さが伴いますので、きつい運動が苦手という方や普段運動をしないという人にはより難しいことになります。

しかし食事制限だけで痩せようとすると身体には良くありませんし、リバウンドの原因にもなってしまいます。しかし加圧トレーニングはトレーニング効果をきちんと得ることができるうえ、運動が苦手という人にもおすすめできる方法です。どんな効果があるのか、より効果を高めるための秘訣などについてまとめていますのでダイエットをしたいけれども辛いのは嫌という方は必見です。

ダイエットに必要なこと

細くなりたい、引き締まった身体になりたいなどダイエットの目的は人によって違いますがもしそう思った時、あなたはどのような行動をとりますか?ダイエットの方法は非常に多くありますが、基本的に共通して必要なことは摂取するカロリーよりも消費するカロリーを増やすということです。

どのような方法を取ったにせよ、摂取するカロリーよりも消費するカロリーの方が多くなれば、脂肪を燃焼させて痩せることができます。消費するカロリーを増やすためにはトレーニングをする必要がありますし、摂取するカロリーを減らすためには食事制限をする必要がありこの2つのバランスが整うことがとても大切になります。

中には摂取カロリーを減らすことだけで痩せようとして食事制限のみを行うという人もいますし、そういった方法が流行することもあります。しかしそれは本質的に痩せたことにはならず、一時的な減量にしかなりません。もちろんその時は体重計の数字を減らすことができるかもしれませんが、消費する分を増やさなければまた摂取量を増やせば元に戻ってしまいますので、これが結果としてリバウンドという状態を生み出します。そうならないためには食事制限だけではなくトレーニングをしっかりと行って、消費カロリーも増やしていくことが必要になります。

また一時的に結果を出すことだけを考えるのではなく、長い目で見て太りづらい身体を作るためには、筋肉量を増やして基礎代謝を向上させることがとても大切です。基礎代謝を向上させることによって、特に特別なことを何もしていなくても、普通に生活をしているだけで多くのカロリーを消費することができる身体を作ることができるのです。

しかし筋肉量を増やすためには、ある程度身体に負荷をかけてきついトレーニングをしていかなければいけませんので、普段運動をしていない人や女性、お年寄りにはそう簡単なことではないという難しさもあります。

加圧トレーニングのダイエット効果

加圧トレーニングは腕や脚などに加圧ベルトを装着して、適切な圧力をかけ一時的に血流を制限しながら身体を鍛えていく、人気のトレーニング方法です。血流を制限することによって酸素が身体中に行き渡らない低酸素状態になりますので、疲労物質である乳酸が排出されずに非常に多く溜まっていきます。すると脳はハードなトレーニングをしていると錯覚して、溜まった乳酸を分解するために通常時よりもはるかに多くの成長ホルモンを分泌する指令を出します。

この成長ホルモンは筋肉を含めて身体のあらゆる組織を修復するために必要不可欠なもので、トレーニングを行って筋肉に負荷をかけることで再生を促して筋肉の量を増やしていくことができます。さらに脂肪を燃焼させるという働きがありますし、通常のトレーニングと比較しても基礎代謝を向上させやすいものですので、筋トレやダイエットに非常に高い効果があるのです。

成長ホルモンを多く分泌させるためには、有酸素運動などの負荷のかからない運動ではなく無酸素運動をして高い負荷をかける必要があります。しかし高い負荷をかけたトレーニングというのは辛いものですので、継続して行っていくことが難しいです。また筋肉量の少ないお年寄りやトレーニングに慣れていない方、女性などはより行うことが難しいです。ですが普段のトレーニングよりも小さな負荷で短時間行ったとしても、より効率的に効果を得ることができますのでそういった方でも手軽に取り組むことができ、しっかりとダイエット効果を得ることができるのです。

効果を高めるために一緒にやると良いこと

加圧トレーニングは他のトレーニング方法と比較しても非常に効率的で結果を出しやすいものではありますが、その効果をさらに引き出すためにできることとは何なのでしょうか?まずは食事に気をつかうということです。いくら効果の高いトレーニングであるとはいっても、全く何も気にせずに好きなものを好きなだけ食べていてはその効果は台無しになってしまいます。必要以上に脂肪や糖分を取ることは避けながら、しっかりと筋肉の材料となるたんぱく質を摂取しバランスよい食事を心がけていくようにしましょう。

大切なのは摂取カロリーを減らすということだけを考えるのではなく、運動するためのエネルギーとなる分の糖分や筋肉を作るためのたんぱく質はしっかりと摂取するということです。これらが不足しているとせっかく頑張ってトレーニングをしても、筋肉がエネルギーとして使われてしまったり傷ついた筋肉が修復されなくなってしまうということになります。そしてもう一つおすすめなのが、加圧トレーニングを行った後に有酸素運動をすることです。

有酸素運動は負荷が小さいですが、一定時間継続して行うことで高い脂肪燃焼効果を得ることができます。加圧トレーニングをして成長ホルモンを大量に分泌した状態でこの有酸素運動を行うことによって、非常に効率的に脂肪を燃焼させることができるのです。加圧トレーニングをしてから15分後に成長ホルモンの分泌量が最も多くなり、2時間後には最も脂肪が燃えやすい状態になりますので、このタイミングでもう少し頑張って有酸素運動をしてみることをお勧めします。

まとめ

加圧トレーニングは筋肉の増強を促し、脂肪を燃焼させ、基礎代謝も向上させることができる成長ホルモンが通常時よりも非常に多く分泌されることから、他のトレーニング方法と比較するととても効率的にダイエットをしていくことができます。負荷をあまりかける必要がなく、短時間のトレーニングしか行わなかったとしてもしっかりと効果を得ることができますので、きつい運動は苦手という方や体力や筋力に自信のない方にこそ取り組んでほしいトレーニング方法です。

加圧トレーニングだけでも高い効果を得ることはできますが、有酸素運動を組み合わせたり食事の方法や内容にもしっかりと気を配ることによってより高い効果を得ることができます。血流を制限した状態でトレーニングをするものですので、それ自体がきついのではと心配する人もいるかもしれませんが、負荷が低いのでそこまで辛さを感じることもありませんし、きちんと効果を実感できるのでモチベーションを保って行うことができます。痩せたいけど辛くてきついトレーニングはしたくないという方は、やってみることをおすすめします。