• >
  • 加圧トレーニングをしても足が痩せない理由を探ろう
       

加圧トレーニング
関連コラム

加圧トレーニングをしても足が痩せない理由を探ろう

加圧トレーニングをしても足が痩せないと悩んでいる人は、もしかしたら間違ったトレーニングをしてしまっているかもしれません。加圧トレーニングは専用ベルトをつけ血流制限をしながらトレーニングをおこなうものですが、見た目が痩せて見えるには、まずは体内についている脂肪から燃焼させる必要があります。脂肪を減らしてからではないと、全体的に痩せている様に感じないかもしれません。見た目の変化は劇的には変わらないために、痩せてないのかもと勘違いしないようにしましょう。

足が痩せると評判の加圧トレーニング

体内についている脂肪を素早く燃焼させる事が出来る加圧トレーニング。ダイエットの効果も絶大と評判なので頑張って続けて見たけれど、見た目があまり変わらず、がっかりなんて思いはしていませんか。特に、体重が増加している際に、身体全体が太くなってしまったまま痩せないでそのままだとやる気が失せてしまいます。

加圧トレーニングは、体内についた脂肪を素早く燃焼させ、その後太りにくい体へと変えていきます。もちろん、痩せ方には個性があるので同じように細くなる人もいれば、あまり痩せないで終わってしまうような人もいます。個人差なので、それは仕方がないのかもしれませんが、加圧トレーニングは確実に痩せやすい体にしてくれます。痩せるペースは人それぞれだと思いますが、加圧トレーニング期間中は食事についても注意をしなくてはいけません。徐々に体内から痩せていき、最後に外側の無駄な脂肪も燃焼され見た目も痩せて見える様になります。

加圧トレーニングのお陰で、基礎代謝が上がり健康な体づくりができるようになります。痩せない体も、痩せる体へ変化していくので諦めずに根気強くトレーニングをする必要があります。体の部分的な所が痩せないと感じる場合、トレーニングのやり方を変えると違う効果が出るかもしれません。

例えば、加圧トレーニングをしていても足が痩せないと悩んでいる場合、自分の足の個性を知りましょう。お尻の部分から太ももに掛けて脂肪が多くついてしまい、足だけが太く見えるタイプの足には加圧トレーニングで筋力をつけると脂肪が燃焼されます。燃焼されれば自然と細くなっていきます。自分にあったトレーニングで、きれいな足を手に入れましょう。

足の血行をよくするのが効果的

加圧トレーニングのお陰で、体全体の筋力がつき、見た目も痩せて見えるのに足だけが痩せて見えない場合はどうしたらよいのでしょうか。加圧トレーニングは体内にある脂肪と外側についた脂肪を燃焼させ体全体が引き締まった状態になるのですが、希に足だけは痩せないで残ってしまう場合があります。その場合、脂肪で太ってしまったのではなく、太くなってしまった原因が他にあると言う事です。

例えば、疲れや冷え性などの人がなりやすい、むくみで太く見えるタイプです。加圧トレーニングだけでは治らない可能性が高いので、圧をかけた後にベルトを緩め、血流を良くした後に又、加圧をするといった方法を取ると体全体に血が巡り足の指先までポカポカになります。血流が良くなれば、むくみも自然と解消されます。この方法を繰り返し行うことで変化を感じることができます。加圧トレーニングをしても足が痩せないのではなく、それぞれの状態に合わせた方法でトレーニングをするのが効果的な方法となります。

血流が良くなる加圧トレーニングをしても変化がなかった場合は、どのようにしてむくみの原因を調べれば良いのでしょうか。むくみには色々原因があり、大きな病気が隠されている場合もあります。むくみがある人は何らかの原因で血流が悪くなっている証拠です。血流が悪くなると血を心臓へと運ぶ血圧も弱まり、血管の中に含まれている水分や血液が足にとどまってしまいます。水分と血液が残る事で、むくみが酷くなっていきます。

そもそも、血流が悪くなる症状が現れる病気には心臓病や肝臓、腎臓病などがあげられます。足がむくんだから、絶対に病気というわけではありませんが異常を感じた時はすぐに病院に行くようにしましょう。足は、沢山歩くだけではなくずっと同じ姿勢で座っていてもむくみます。上半身は痩せているのに、足だけは痩せないと思っている人にはマッサージが必要です。むくみやすい人はマッサージで軽減されても、また同じ姿勢で過ごしているとあっと言う間に戻ってしまいます。むくみを完全に治療する為には、やはり運動が大切になってきます。加圧トレーニングの場合、短時間で普通のトレーニングをしているだけで血流をよくする事が出来るのでむくみ対策には良いかもしれません。

加圧トレーニングとマッサージで、リンパの流れや血流を良くして健康な体を手に入れましょう。足だけが痩せないのには理由が必ずあります、自分の為に原因を追求して改善する事をおすすめします。ふくらはぎは第二の心臓とも言われるぐらい体調が悪い時に症状が出ます。病気のサインを見逃さないことが重要です。

足痩せには筋肉が必要?

加圧トレーニングは体内についた脂肪を燃焼させ痩せない体を痩せる体へと変えてくれます。痩せ方には個人差があるので外見も痩せたかどうかすぐ分かる人もいれば、分からない人もいます。加圧トレーニングと健康的な食事メニューを続けていくことで、時間はかかっても必ず変化はあらわれます。

体の中でも足は痩せにくい場所でもあります。体重が減ると自然と見た目も痩せるのかと思いますが、一度ついてしまった脂肪を無くすには結構な苦労をします。特に足痩せをすぐに行いたい場合は、加圧トレーニングの他に別の運動をしなくてはいけません。

加圧トレーニングで太りにくい体にした後に足を中心に筋力を付けてみましょう。太くなってしまった理由には、元からある筋肉が年数を経て脂肪に変化した結果である可能性が高いです。そんな場合は、ついてしまった脂肪をいち早く燃焼させる方法が効果的です。

加圧トレーニングと同時に足を鍛えるトレーニングも行っていきましょう。加圧トレーニングをしながら、トレーニングするマシンを併用するのはおすすめです。筋力が付くだけではなく、加圧トレーニングで同時に基礎代謝を付けることも可能なので一石二鳥です。その他に加圧をしない状態でやるトレーニングでは、ウォーキングやプールの中で歩くなど脂肪燃焼かつ筋力がつきそうな有酸素運動をすると健康にも良いです。足だけが痩せない場合は、鍛えてあげることで脂肪が筋力になってくれるので綺麗な足になります。

まとめ

加圧トレーニングをしていても、上半身は確かに痩せたけれど何故か足だけが痩せてない場合があります。痩せない理由は脂肪だけではありません。上半身だけ痩せて下半身だけが痩せないままでは、バランスが悪く加圧トレーニングをした意味がありません。足を痩せる方法は幾つかありますが、痩せない理由もしっかり追求する必要があります。とくにむくみが原因の場合、身体の別の場所が病気になっているサインかもしれません。

加圧トレーニングと合わせて足痩せトレーニングをする事で、体型のバランスも良くなり同時に健康も手に入れられるので楽しくなります。上半身、下半身両方とも均等に筋力をつけられるのが一番理想的です。