• >
  • 偏頭痛改善メニューは凄い!加圧トレーニングは効果あり
       

加圧トレーニング
関連コラム

偏頭痛改善メニューは凄い!加圧トレーニングは効果あり

加圧トレーニングは血流制限をしてトレーニングをおこなうのですが、偏頭痛を持っている人でも加圧トレーニングをしても大丈夫なのでしょうか?加圧トレーニングの中でも頭痛に効果がある運動メニューが実はあるんです。そもそも、偏頭痛は血管が拡張している状態です引き起こされます。その状態で加圧トレーニングをおこなう事に本当に危険はないのか、という心配もあると思います。加圧トレーニングの運動メニューでは頭痛に効果があると評判のものがあるので調査してみました。

加圧トレーニングで頭痛が改善される理由

加圧トレーニングはダイエットや美容などの印象が強いのですが、実は頭痛改善にも効果があると言われています。偏頭痛は、なる人とならない人がいます。なる人の特徴としては、血行があまりよくない人と言われています。

加圧トレーニングの場合、腕や脚の付け根に専用ベルトを使用して血流制限を行います。トレーニング後、ベルトを外す事で、圧をかけられていた血流が一気に体中を巡ります。体中の血液が流れる事で、冷え性や肩こりなどの症状を改善してくれる効果があるそうです。血行が悪い人は、手足の先まで血液が流れないせいで体温が上がりにくくなっています。頭が痛くなる時も、意外と体温が低い時になりやすく偏頭痛持ちの人は肩こりにもなりやすいです。

加圧トレーニングの方法が頭痛に効果があると言うのは、血流をよくすると言う点では理にかなっています。トレーニングの中でも頭痛は体質改善メニューに含まれます。その他にも腰痛や強い疲労感も体質改善メニューに含まれ、効果的と言われています。勿論、効果には個人差があるので必ず治ると言う訳ではありませんが、何もしないよりも改善する可能性は高いです。

偏頭痛を持っている人は大抵、放置した状態で痛くなれば市販の鎮静剤を服用して安静にする場合がほとんどだと思います。自分で血流をよくさせるのはとても難しいですが、そんな時に加圧トレーニングの体質改善メニューを試してみると良いかもしれません。体質改善メニューに関して言うと、数回いけば終了と言う訳ではなく、継続して加圧トレーニングをおこなう事で効果がでると言われています。しかし、本格的な改善を見込むのであれば加圧トレーニングだけでは難しいです。日頃から姿勢や食事にも気を使って生活する事で、体質の改善もより早く実感できると思います。。

加圧トレーニングの改善メニューを行う前に注意しなくてはいけない点は、偏頭痛や肩こり、腰痛などの体の痛みは病気のサインかもしれませんので病院に受診してからにしましょう。血流が問題で起きている痛みなのかを解明しておいた方が安心してトレーニングをおこなうことが出来ると思います。

もう偏頭痛に悩まされない!改善メニューとは?

体が疲れている時や、寒かった時などいつどこで偏頭痛が起こるのか全く分かりません。長年、悩まされている人でもいつ起きるか分からないと言います。具体的にどうやって治療するのが良いのか知らないで過ごしている人は多いのではないでしょうか。

また、市販の薬が効いてしまうとそれで平気と思ってしまいます。ですが、本当は痛いものをそのままにしておくのはあまりいい事ではありません。それに突然起きることだからこそ、日常生活に支障が出る人もいます。頭痛に悩まされない生活をしたいと思っている人は、加圧トレーニングで体質改善メニューに挑戦してみるのがおすすめです。体質改善メニューでは、主に頭痛や腰痛、肩こりや疲労感などに効果が出ます。

ダイエットで行う加圧トレーニングと、体質改善メニューで行う加圧トレーニングどんな違いがあるのでしょうか。ダイエットメニューでの加圧トレーニングは、軽いトレーニングをしながら専用ベルトをつけて行います。そんなに疲れないのではと感じるかもしれませんが、加圧をしているので普通よりも倍、運動をしている感覚になります。体の中にある成長ホルモンが活発になるので、脂肪が燃焼されるだけではなく、常に体がいらない脂肪を燃焼させようと働きかける体が出来上がります。なので、太りにくい体になるのと同時にトレーニングの効果で筋力もつきます。ダイエットをしてただ体重を減らしただけではなく、加圧トレーニングの場合は筋力アップで痩せにくい体を手に入れることが可能なのです。

それでは、頭痛を改善することの出来る体質改善メニューはどのような事をするのでしょうか。基本的に加圧トレーニングのやり方は同じではありますが、頭痛や腰痛、他にも肩こりや疲れがとれないなどのお悩みに共通する事は、血流が悪いと言う点です。血流が悪い場合は加圧ばかりしても、一時的に良くなって、また同じように悪くなってしまいます。そういった場合、弱っている血流を強くさせなくてはいけません。強くさせる方法としては、加圧と除圧を繰り返すことで血管内の圧力を鍛えていきます。ちなみに除圧は、圧を取り除くことです。

体質改善メニューでは、体全体に血液が流れるので血行を良くし血管内の圧力も強くしてくれるので頭痛改善だけではなく、健康な体にもなれる素晴らしいトレーニングです。

加圧トレーニングやりすぎると頭痛を起こす?

体質改善メニューのお陰で、長年悩まされていた頭痛や肩こり、腰痛などがならなくなったと言う意見を聞く反面で、数は少ないですが逆に加圧トレーニング後に頭痛が起きてしまったと言う人もいます。

体質改善メニューは人によっては改善の前に拒絶反応を起こす人もいます。体質改善メニューには加圧と除圧を繰り返し、血管内を鍛えるトレーニングも含まれているのでいつもと違う働きが急に起きたことによって体が驚いてしまうことがあります。これは、風邪をひいた時と同じ状態で体内にウィルスが入ることで体がその菌を出そうと必死に働きかけます。その際に、熱や咳、鼻水などを使って外で出そうと菌と戦うのです。体質改善メニューをした人全員がなる訳ではなく、体質によっては血管内で起きている加圧や除圧によって身体が抵抗し反応してしまう場合があります。少し様子を見て治まる場合は、加圧トレーニングの量を減らしてもう一度チャレンジしてみると良いと思います。徐々に慣れていけば体が加圧トレーニングを理解し、軽いメニューなら出来る様になると思います。ですが、念のため病院でしっかりと診察を受けてから再度、加圧トレーニングの体質改善メニューを始めるのがベストかと思います。

加圧トレーニングをやりすぎると頭痛がおきやすいというのは、体質によって違うと言う事になります。また、その体質を改善させる為にトレーニングを試してみるのも良いと感じます。それでも、頭痛が起きてしまう場合はトレーニングメニューを一度止めて医師に相談するのが良いと思います。

まとめ

頭痛が日常的になっている人にとって改善出来る方法なんてあればいいな、と思っていると思います。実際、治療方法がわからずそのままにしている人も多いと思います。加圧トレーニングでは、その他にも腰痛や肩こりなど血行が悪い事によって起きる体質を改善するトレーニングメニューを用意しています。

頭痛はあまり酷い場合は加圧トレーニングよりも先に病院へ行くことがおすすめしますが、血流の悪さからくる症状であれば改善することが可能です。長年、悩まされていた人たちにとっては、加圧トレーニングは希望の星かもしれません。治療方法について悩んでいるのであれば、一度相談に行くと良いと思います。