• >
  • 男性的な筋肉をget!加圧トレーニングが人気の理由とメリット
       

加圧トレーニング
関連コラム

男性的な筋肉をget!加圧トレーニングが人気の理由とメリット

男性は女性よりも筋肉がつきやすく、トレーニングをしている方が多いです。単純に男らしい身体つきになれるからトレーニングをしている方もいますが、実は筋トレには様々な効果があるのです。特に加圧トレーニングは成長ホルモンを分泌させて筋肥大をサポートするので、従来の筋トレよりも嬉しいメリットが多いです。ここでは筋力をつけるメリットだけでは無く、トレーニング方法や必要なグッズに着目しています。これからトレーニングをする方は必見です。

仕事が出来る人は筋トレをしている?

仕事の後にフィットネスジムへ通う方も多く、特に珍しい事ではなくなりました。筋肉は1、2日で付くものでは無く食生活の改善も合わせて、早くて3ヶ月ほど経過しないと結果は分かりません。それどころか間違ったトレーニングでは筋肉が付かず、返って体型を崩してしまう可能性もあります。

よく「仕事が出来る方は身体を鍛えている」という様に、筋トレは仕事の様に地味な作業(トレーニング)を繰り返し、それが身体に反映されているか常にフィードバックしなければなりません。またストレス発散効果もあるので、仕事で抱えているイライラをうまく解消する効果もあります。

これらの理由が集まり「仕事が出来る方は身体を鍛えている」と言われる様になりました。現に世界的に有名な起業家や経営者は、身体を鍛えている方が多くスマートな体型をしているのがほとんどです。

筋トレの効果とは?(肉体面)

適度な筋トレをしていると身体が引き締まり、男性らしい身体つきになります。それが嬉しくてどんどんトレーニングにのめり込むと言う方が多いです。身体が仕上がっていく快感はトレーニングをした事のある方しか分かりませんし、鍛えていない方よりもとても魅力的です。

男性の場合、肩幅が広くなるのでスーツの似合う身体になり、腹筋を鍛えればメタボ体型を防げます。海外では肥満体型は自己管理が出来ていない証拠とみなされ、ビジネスの場では高い評価が得られません。まだ日本はそこまで行きませんが、いずれにしてもトレーニングをしている方が好印象な事が分かります。

ちなみに余計な脂肪が燃焼されるので輪郭がシャープになり、魅力的な顔つきになる事もわかります。アスリートやスポーツ選手がイケメンに見える理由は、これらが関係しているのかもしれません。

筋トレの効果とは?(精神面)

トレーニングをすると見た目や外見に現れるのは周知の事実ですが、実は精神的にも良い効果があります。筋トレは筋繊維が傷つき、それを修復する為に成長ホルモンを分泌させます。

このホルモンと同時に男性ホルモンの一種であるテストステロンも分泌されます。このホルモンはやる気ホルモンとも呼ばれ、積極性や決断力を高める効果があります。同時に活動的になったり、万能感を得られたりするのでネガティブな方がトレーニングを始めてからポジティブよりになったと言うケースも多々あります。決断力や判断力・活発になるのはプライベートだけでは無くビジネスの場でもメリットになります。

コツコツと筋トレをするのは小さな成功経験を積み重ねる事になるので、それが大きな自信に繋がります。うつにも効果的とも言われていますが、これらのホルモンが作用している為だと考えられます。

でも毎日のトレーニングは面倒

肉体、精神共に良い作用のある筋トレですが、最低でも週2~3回トレーニングが必要です。全身バランス良く鍛える場合は部位ごとにトレーニングが必要なので、結果的に毎日どこかをトレーニングしなければなりません。

日中は仕事や家事、終わってからはトレーニングを毎日こなすのは面倒。そんな方におすすめなのが加圧トレーニングです。従来のトレーニングの様に毎日行う必要は無く、週1・30分でも十分に効果があります。脳を錯覚させて成長ホルモンを分泌させるので、高負荷をかける必要もありません。

翌日も仕事や予定が入っている、またはトレーニング後の疲労感が苦手という方にも向いています。加圧トレーニングはジムやスタジオでレッスンする方法、自宅トレーニングの2種類がポピュラーで初心者は前者で正しい知識を身に付けるのをおすすめします。

マンツーマンでみっちりトレーニング

運動能力や筋力に関しては自分で判断するのが難しく、初心者にとってメニューを考えるなんて夢のまた夢です。加圧トレーニングは加圧ベルトを使って圧をかけるので、全くの素人が動画や書籍を読んで始められるものでもありません。

初心者はまずスタジオやジムでトレーニングがおすすめです。マンツーマンであれば自分のクセや体力を確認しながらメニューを作ってくれるので、効率的に鍛えられるのがメリットです。トレーナーから栄養指導や生活習慣の指導が入るケースもあるので今よりも健康的な生活を送れるのもマンツーマンの特徴です。

その反面、1回に付き16000~2万円程度の料金が発生する点、そして自分に合ったトレーナーを探すまで時間がかかるのが難点です。これらを解決するにはカウンセリング時にしっかりと話し合い、双方が納得した上で契約をする事です。

自宅トレで必要なグッズと心構え

ジムやスタジオである程度の知識を得て、ホームトレーニングデビューをする場合どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。まず自宅で加圧トレーニングをする場合、加圧ベルトが必要です。ベルトにはいくつか種類があり、初めて購入する場合は手足のベルトがセットになっているタイプが良いです。同じ圧のかけ方なのでうっ血の心配も無く、ワンタッチで装着出来るのがほとんどです。

後はトレーニングウェアのみでいつでも始められます。自宅でトレーニングする場合、ライフスタイルに合わせて出来るので継続しやすいのがメリットです。費用もグッズのみなので安価で始められるのも嬉しいポイントです。

しかし事前にある程度の知識が必要な点と、万が一トラブルが発生した時も自己責任になるのがネックです。トレーニング中に少しでもおかしいと思ったら、すぐに医療機関へ相談して下さい。

頻度とおすすめのメニューを公開

筋トレと違い週1・30分からでも十分な効果を感じる事が出来るので、始めの内は無理せずに自分のペースでトレーニングをして下さい。負荷をかけないので男性だけでは無く高齢者や女性にもおすすめです。

鍛えたい部位によってもメニューが異なりますが、まずはビッグ3を鍛えて代謝をアップさせる事から始めましょう。ビッグ3は背中・お腹・お尻(太もも)にある大きな筋肉の総称で、他の部位にも転移しやすいのでバランス良く鍛えられるのが特徴です。ビッグ3は懸垂やスクワット、デッドリフトが有名ですが、器具を使わないスクワットが良いです。

スクワットはフォームが大切で正しいフォームで行わないと膝や腰を痛める原因になります。1セット10~15回を目安に3セット行うだけでOKです。慣れて来たらプランクで体幹を鍛えたり、鍛えたい部位のトレーニングを模索したりするのも良いです。

まとめ

トレーニングと言っても筋トレや加圧トレーニングと様々ですが、どれも身体に良い影響を与えてくれます。筋肉が付けばスーツが似合う体型になり、顔つきもシャープになるのでアナタの魅力を倍増してくれます。

また男性ホルモンの影響により決断力が増し、活動的になるのでビジネス・プライベートどちらにもメリットが多いです。ジムだけでは無く自宅でもトレーニング可能なので、これを機に身体を鍛えてステップアップしてみましょう。