• >
  • 加圧トレーニングダイエットのおすすめ方法はこれ
       

加圧トレーニング
関連コラム

加圧トレーニングダイエットのおすすめ方法はこれ

ダイエットの目的にも、理想体型を維持するため、減量をして健康的な体になるため、いつまでも若々しくいるためなど、さまざまなものがあると思います。近頃、世界で活躍するアスリートや有名人が取り入れていることなどでも知られてきている加圧トレーニングが痩せやすい体づくり、太りにくい体づくりのために効果を発揮するってご存知ですか?今回は、その画期的なトレーニング方法についてご紹介していきたいと思います。

加圧トレーニングは運動が苦手な人にもおすすめの方法

日本で、痩身や減量という意味を持つ「ダイエット」が一般に広く知られるようになったのは、1960年代のことと言われていますが、現在まで、ある特定の食べ物を痩身効果のある食べ物に置き換えるアプローチや食事制限によるカロリーコントロールによるアプローチ、痩身だけではなく、体に不要なもののデトックスを目的としたファスティングによるアプローチ、有名トレーナーによる運動によるアプローチなど、さまざまなものが試されてきました。

今までいろいろなダイエット方法を試してみたけれど満足のいく結果が得られたことがない、いつも思うように痩せられなくて挫折してしまうという方に一度考えていただきたいのは、その方法が本当に正しいものであるか、自分に合っているものであるかという点です。

また、中には、食事制限をすることで体重が落ちたと喜んでいても数週間後には体重が元に戻ってしまったという経験のある方や、数年前に一度痩せたけれど徐々にリバウンドで戻ってきてしまっているという方もいらっしゃるかもしれません。

実は、運動やスポーツに苦手意識を持っている方こそ、間違った痩せ方に取り組んでしまっている傾向が多いことをご存知ですか?食事制限によって一度は痩せたという方も、実はそれは痩せたのではなく、やつれていただけかもしれません。

健康的に痩せるためや減量した後の理想体重を維持するために必要なのは、どちらかと言うと厳格な食事制限ではなく、運動によるアプローチ。筋トレや有酸素運動を適度に取り入れて、体の内側から太りにくい体のベースを整えていってあげることが大切になります。ぜひ、運動が苦手な方や体力に自信のない方もストレスなく取り入れられる加圧トレーニングを上手に取り入れて、今度こそ理想の体を手に入れてみませんか?

気になる部分を引き締める加圧トレーニングメニュー

加圧トレーニングで目指すことができるのは、筋肉がたっぷりついた力強い体ではなく、程よく引き締まった体。とくに、年齢によって衰えていくと言われている遅筋を鍛えていくことができるトレーニング方法として知られています。また、短期間で体のラインが変わってくるのを実感する方も多いので、モチベーションを維持しやすいダイエット方法としても人気を集めています。

遅筋は、軽い負荷で回数をこなすことによって鍛えられる筋肉。持久力を持つ筋肉とも言われ、細くしなやかな筋繊維を特徴としています。どんなに鍛えても太くはならない筋肉と言われていますので、痩せたい部分や引き締めたい部分を集中的に引き締めたいという方は、ぜひ加圧トレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。たくましい二の腕を目指したいなどという男性の場合なども、トレーニングメニューのバリエーションと工夫次第で、理想のボリュームの筋肉に近づくことができますので、ぜひ加圧を上手に取り入れてトレーニングに励んでみてはいかがでしょうか。

また、部分的に加圧をかけトレーニングをすることで、結果的に、全身の血流がよくなり肩こりや冷え性を改善する効果なども期待できますし、体が老廃物を排出させやすくなったり、自然と代謝が上がったりと、ダイエット以外の面でもうれしい効果がたくさん期待できます。加圧トレーニングでは、基本的に、個人個人の目的とボディのコンディションに合わせたメニューづくりが必須となりますので、ぜひトレーナーと相談しながら、自分だけのトレーニングメニューをつくってみていただければと思います。

全身くまなくダイエットを目指せる加圧トレーニング

加圧トレーニングがアスリートやモデルなどの有名人からも絶大な支持を集めている理由として、まず考えられるのは、短時間で高い効果を出すことのできるトレーニングだという点です。加圧ベルトや特殊な器具を用いておこなう加圧トレーニングでは、全身くまなく鍛えようとすると1時間ほどのまとまった時間と重い負荷でおこなう辛い反復トレーニングが必須となる通常のトレーニングとは異なり、1回10分から30分程度という短い時間でもみっちりトレーニングをすることが可能です。これは、日々忙しく過ごしているモデルや有名人だけではなく、多くの方にとって大きなメリットとなるかと思います。

また、通常のトレーニングでは鍛えにくい、速筋と遅筋と呼ばれる筋肉を同時に鍛えられるという点も大きなメリット。速筋は、白筋やピンク筋とも呼ばれ、瞬発力を必要とする陸上競技の選手やパワーを必要とするスポーツの選手が必要とする筋肉の種類で、高負荷のトレーニングによって鍛えられると言われています。一方、遅筋は、持久力を必要とするバレエダンサーやマラソン選手などに多く見られる筋肉で、低負荷のトレーニングで鍛えられると言われています。

速筋と遅筋では、それぞれがエネルギー源とする物質も異なり、速筋が糖質と酸素をエネルギー源とするのに対し、遅筋は脂質と酸素をエネルギー源にすることがわかっています。ダイエットにおいての敵は、糖質と脂質になりますので、両方の筋肉を一度に鍛えることのできるトレーニングは、痩せやすい体をつくることのできる画期的なトレーニング。まさに、ダイエッターの強い味方と言えるのではないでしょうか。

食事メニューにも気をつけて短期間で効果を出す!

加圧トレーニングで短期間でしっかりと体づくりをしていきたいという方にぜひ心がけていただきたいのは、食事面でのケア。ダイエットにはもちろん、健康的なメリハリボディをつくるため、しっかりと筋肉のついたかっこいいボディを目指すためには、やはり体づくりのことを考えた食事メニューを取り入れることが大切です。

主菜、副菜、主食の入った食事はもちろんのこと、筋肉を育てるために必要となる良質なたんぱく質と必須アミノ酸などが豊富な食事に気をつけること。炭水化物を抜いたりと極端な糖質制限をすることや栄養バランスの偏った食生活を送ることなどで、エネルギーが筋肉をつくるために使われなくなってしまったりという悪循環に陥ってしまうこともありますので、1日3食バランスよく食べることもダイエットの一部と考え、前向きに取り組んでいただければと思います。

まとめ

加圧により血流を制限することで、ごくシンプルで簡単な筋力トレーニングでもしっかりと筋肉運動をすることができるというメリットがあるのが加圧トレーニングですが、時には、わずか30分で2時間分のトレーニング効果を出すと言われることさえあります。さらなるダイエット効果やシェイプアップ効果が期待できるエステやマッサージが一緒に受けられるサロンやジムなども増えていますので、ぜひいろいろな施設を試して、自分に合うところを見つけていただければと思います。