• >
  • ダイエットにもぴったりの加圧トレーニングで痩せない悩みを解決
       

加圧トレーニング
関連コラム

ダイエットにもぴったりの加圧トレーニングで痩せない悩みを解決

大好きな甘いものを我慢して運動しているのに痩せない、最初は順調に落ちていた体重が全然変わらなくなったなど、ダイエットのお悩みにもさまざまなものがあるかと思います。痩せるために、毎日のライフスタイルで何か改善できることはないか、太ってしまう原因になっていることはないかを探してみることも大切ですが、やはり一番重要なのは、一度体を根本から見直していくということ。加圧トレーニングでしっかりと筋肉をつけ、痩せやすい体をつくっていくことで、理想の体を手に入れていきませんか?

痩せにくい人の体とは?

最近では、内臓脂肪を溜め込むことが健康にとって思わしくないことや、肥満や運動不足などの傾向ががんなどの生活習慣病の引き金になってしまうことなどがわかってきました。老若男女問わず、健康が人生を楽しむ上での一つの座標となっている現代は、よりよい毎日を送るために、ダイエットに気をつかっているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、女性の場合、ファッションや美容などの観点から、どうしても体型やボディラインの変化を気にする方の割合が多いことや、「女性はいつも美しくあるべき」など一般的に広く言われることの多い価値観などが影響し、「痩せたい」「もっと綺麗になりたい」などという願望から、無理な取り組みをしてしまうことも多くなってしまう傾向にあるようです。

ダイエットというテーマにおいて、意外と多いと言われているのは、「自分は痩せにくい体質に違いない」と感じている方の割合です。しかし実は、「痩せにくい体質」だから痩せないのではなく、食事制限や運動方法が間違っていることに原因があったり、睡眠が不足していたり、腸内環境が乱れていたり、健康的に痩せるために必要なそもそもの体づくりができていないなどといったところに原因があることが多くなっています。

また、一度痩せても、気を抜くと体重が元に戻ってしまうという方の場合は、しっかりと体づくりをすることで、理想体重や現在の体型を維持していける可能性がぐっと高まりますので、ぜひ加圧トレーニングや運動を上手に取り入れてみることをおすすめします。

綺麗に筋肉をつけることができるのが加圧トレーニング

もともとの体のコンディションや太り具合、1人1人のライフスタイルにもよりますが、正しいダイエットで意識するべきなのは、食事・睡眠・運動の3つの基本になります。そして、その中でも、長い目で見た「健康的な体」「痩せやすい体」をつくっていく上で大切なのは、運動です。運動にも、スポーツ、有酸素運動、筋力トレーニング、体操、ストレッチなど、広義ではいろいろな種類のものがありますが、加圧トレーニングが大きく関わってくるのは、この中の筋力トレーニングの部分です。

筋肉には、速筋と遅筋という2種類の筋肉があることを多くの方が耳にしたことがあるかと思います。速筋は、速筋繊維と呼ばれる筋繊維で、瞬発力に優れていて、糖であるグリコーゲンをエネルギー源とします。対して遅筋は、遅筋繊維と呼ばれる筋繊維で、高い持久力を持ち、エネルギー源を脂質とする筋肉で、一般的には有酸素運動に適した筋肉と言われています。

よく、ある程度ボリュームのある筋肉がついているスプリンターと、アスリートと呼ぶには華奢なマラソン選手がこの筋肉の質を比較するための引き合いに出されますが、速筋と遅筋の違いはその性質の違いだけではなく、筋肉の太さの違いにもあります。

加圧トレーニングを取り入れた筋トレでは、この速筋と遅筋をバランスよく鍛えることができるため、ただボリュームのある筋肉ではなく、しなやかで綺麗な筋肉をつけていくことができるのです。女性のダイエットの目的としては、綺麗なボディラインをつくることに重点がある場合が多いかと思いますので、これはとてもうれしい事実ですよね。

ダイエットには有酸素運動だと思い込んでいませんか?

健康や美容のために体重を落とすことを目標としている多くの方が、できるだけ早く結果を出したいと思っているかと思います。そして、そのために、逆に健康に害を与えてしまうほどの無理な食事制限に取り組んでしまったり、ひたすらカロリー消費を目的とする長時間の有酸素運動に時間を割いてしまったりということも少なくないのではないでしょうか?

「痩せる」というテーマにおいて、実はこのようなアプローチは大きな間違い。「正しく健康的な痩せ方」には、十分な栄養素とカロリー摂取を基本とした食生活、エネルギーを効率よく消費することのできる体づくり、心身をしっかり休ませることのできる睡眠などが必要になります。

加圧トレーニングでは、血流を加圧によって制限することにより、鍛えたい部位の筋肉の内部に低酸素状態という特殊な環境をつくります。その後に、通常の筋トレと同じくトレーニングをおこなうわけですが、私たちの脳の「錯覚」を上手に利用することで、体が筋肉を生成しやすい状態がつくり出されるため、少しのトレーニングでも大きな効果が得られるというしくみになっています。

確かにダイエットには、有酸素運動やストレッチなどといった運動も大切ですが、体が本来必要とする健康の土台となる筋肉なしには、正しく痩せることができません。「頑張っているのになかなか痩せない」というお悩みを抱えている方は、ぜひしっかりと筋肉をつけて痩せやすい体をつくるということから始めてみるとよいのではないでしょうか?

痩せないとお悩みの人こそ積極的に摂りたいたんぱく質

ダイエットを頑張っているのに体重が変わらない、痩せないという方が見過ごしている可能性が高いのは、たんぱく質の問題。とくに、食事制限だけで痩せようとしている方や、運動に加え食事制限で短期間で結果を出そうとしている方などは、痩せるために欠かせないたんぱく質やビタミンB群などの大切な栄養素が不足してしまっている可能性があります。

痩せるために大切なのは、カロリーを摂取しないことや糖質を取らないことではありません。痩せるためには、正しくカロリーを摂取すること、そして体が必要とする栄養素をしっかりと補給することが大切になります。

たんぱく質が不足してしまうと、ダイエット成功において大きな味方となる筋肉をつくることもできなくなりますし、栄養素が不足してしまうと、エネルギーを効率的に消費することができなくなってしまい、結果的に痩せやすい体とはほど遠い体になってしまいます。痩せないと感じている方こそ、食事を上手に摂ることを心がけ、十分なたんぱく質を含むメニューを維持するなど、毎日の食事から考え直してみていただければと思います。

まとめ

加圧トレーニングをおすすめ理由にもさまざまなものがありますが、中でも、年齢や性別などに関係なく、誰でもが、自分のペースで着実に体をつくっていけることが理由のひとつにあげられます。

痩せたいのに思うように痩せないという停滞期に突入してしまった方や、ダイエットの壁に当たってしまっている方は、ぜひ、「筋肉をつけて痩せやすい体づくりを目指す」というポイントに着目して、ダイエットに励んでみていただければと思います。