• >
  • 加圧トレーニングで筋トレすれば回数が少なくても理想のボディがつくれる
       

加圧トレーニング
関連コラム

加圧トレーニングで筋トレすれば回数が少なくても理想のボディがつくれる

一般的な筋力トレーニングでは、重い負荷で筋肉に負担をかけ、決められた回数をこなすことでしか筋トレ効果が得られないことも多いもの。しかし、鍛えたい部分の血流を特殊なベルトなどでコントロールしながら行う加圧トレーニングの場合は、ストイックに頑張ることなく、理想のボディへと近づくことが実現できます。加圧トレーニングをおすすめしたい方はどのような方なのか、トレーニング方法に隠された秘密についてご案内していきたいと思います。

運動が苦手な人にもおすすめの加圧トレーニング

加圧トレーニングが、もともと筋力の弱い女性、足腰の弱ってきた老人、ダイエットに取り組んでいる方などにおすすめだという話を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

近年、全世界でブームになってきているとも言える、健康のための体づくり。今までは体を鍛えることなんて考えたこともなかったけれど、身近な人もどんどんトレーニングを始めているので最近気になっているという方や、憧れのモデルのようなかっこいい体になりたいという方なども、意外と多いかもしれません。

医学や科学の劇的な進歩のおかげで、着々と体のメカニズムなどの解明が進み、私たちの健康において、筋肉がとても大切な役割を担っていることが広く言われるようになってきました。最近では、筋肉量の低下によって、毎日の生活に必要不可欠な運動能力が失われてしまうだけではなく、生活習慣病や心の病を発症してしまう可能性までもが指摘されるようになり、さまざまな方面への影響があることがわかってきています。そのため、美容と心身の健康という観点からも、ますます筋力トレーニングの大切さがうたわれるようになってきましたが、運動とはあまり縁のなかった方や運動が苦手な方の中には、まだ筋トレに苦手意識を持っている方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方々におすすめしたいのが、辛いトレーニングを重ねなくても、つらいトレーニングを何十回、同じトレーニングを何セットなどという大きな回数をこなさなくても、しっかり効果を出すことができる加圧トレーニング。もう若くないから筋肉はつかないのではないかとお考えの方や体質的にあまり筋肉がつかないという方にもおすすめです。「つらい」「苦しい」「楽しくない」というようなマイナスのイメージに覆い尽くされた筋トレも、この新しい加圧トレーニングを取り入れることで、がらっとイメージが変わるはずですよ。

加圧トレーニングが優秀な筋トレ方法と呼ばれる理由

長年、ダイエットを成功させるためや自分が理想とする体型に近づくためには、地道な筋トレをすることで、鍛えたい部分にしっかりと筋肉をつけてあげることが大切と言われてきました。また、摂取し過ぎたカロリーを消費するための有酸素運動、食事制限やカロリーコントロールなども大切と言われてきました。

しかし、最新技術を駆使して、体や脳のしくみが解明されていく中でわかってきたのは、脳の下垂体から分泌される成長ホルモンが筋肉をつくる大きな鍵を握っているということ。そして、筋肉を効率よくつくっていくためには、短い時間や少ない回数でもしっかりと効果を出すことのできる、「正しい」トレーニング方法が必要であるということです。

加圧トレーニングは、専用の加圧ベルトを着用し、血流を制限しながら行われる筋力トレーニング。意図的につくられた特殊な環境下で筋トレをおこなうことで、高い負荷で繰り返し筋肉を刺激した時と同様に、脳から多くの成長ホルモンが分泌され、無理をして多くの回数をこなさなくても、高い効果が得られるというトレーニング方法です。

成長ホルモンには、筋肉をつくることのほか、コレステロール値をコントロールする役割、血糖値を調整するためのインスリンの働きを支える役割、骨を強化する役割、皮膚を強くする役割、心身のストレスをコントロールする役割など、私たちの生命活動を健康に保つ上でのさまざまな役割が課せられています。つまり、鍛えたい体の部位を加圧しながらトレーニングにはげむことで、結果的に、筋肉を強化することができるだけではなく、アンチエイジングとしての効果、美容への効果、脳の活性化など、たくさんのうれしいメリットが得られるというわけです。

体づくりにおすすめの筋トレの回数と頻度とは

多くの方が加圧トレーニングを取り入れる際に気になるのが、どのくらいの頻度でトレーニングに励めばいいか、どの程度の回数をこなせばしっかり効果を実感することができるのかという点ではないでしょうか。

トレーニングに取り組む方が、普段どれだけ運動をされている方かにもよりますが、定期的に運動をしていない方の場合は、週1日・1回30分からでも十分な効果が期待できます。運動経験のある方の場合も、おすすめの頻度は週2回ほど。筋トレ1種類の回数もその人の筋肉量や体調に合わせアレンジしていくことが必要になりますので、まずは、低い負荷のトレーニングで少ない回数からはじめ、様子を見ながらトレーニングメニューを調整していくことがおすすめです。通常のトレーニングと比べ短時間で1回のセッションが終わりますので、忙しい方にもぴったりの筋トレと言えるかもしれません。

ぜひ、気をつけていただきたいのは、はじめてトレーニングをする際には自己流ではなく、加圧トレーニング有資格者による正しいトレーニング方法の指導を受けるということ。血流を制限するという特殊な環境下でおこなうトレーニングですので、間違った知識のもとトレーニングをすることで、思わぬケガや健康被害を引き起こしてしまう恐れもあります。

筋トレと有酸素運動が体づくりのカギ

バランスよく良質な筋肉をつけていくためには、筋トレだけではなく、適度な有酸素運動を取り入れることも大切ですし、しっかりと筋肉を「育てる」休息の時間をつくることが必要です。

夏までに筋肉をつけたいから、早くダイエットの成果を出したいからと、短期間で無理をして頑張るのは禁物。筋肉を使ったら筋肉を休める、使った筋肉をマッサージやストレッチできちんとほぐしてあげる、などという体づくりの基本を心がけながら、焦らずにじっくり、自分の体と向き合っていくことをおすすめします。

筋トレや運動中も適度な水分補給と栄養補給を心がけ、運動前後にたんぱく質の摂取を心がけるなどのアプローチでも、確かな筋トレ効果を実感できるようになるはずです。また、栄養バランスのとれた食事や十分な睡眠をとることなど、運動以外の面でも前向きに取り組んでいくことが大切になりますので、ぜひ自分の体とまっすぐに向き合って理想の体づくりに取り組んでいただければと思います。

まとめ

実は、加圧トレーニングは、日本人のボディビルダーによって編み出されたトレーニング方法でもあることをご存知でしたか?日本発祥の最新トレーニング方法なのでまだまだ欧米での知名度は低いものの、最近では、アジア圏の国々で、その画期的なトレーニング方法と確かな効果が認められてきています。身体の健康だけではなく、心の健康や美容にまで効果が期待できる加圧トレーニングを上手に取り入れて、ぜひ理想のボディを目指してみてはいかがでしょうか?