• >
  • 加圧トレーニングと「匂い」は関係がある?また、匂いとの相乗効果とは?
       

加圧トレーニング
関連コラム

加圧トレーニングと「匂い」は関係がある?また、匂いとの相乗効果とは?

「ほのかな匂い」という言葉はよく使われますが、多分この言葉は日本人に「四季折々の花々」を連想させるのではないでしょうか。「匂い」には、そういった優しい雰囲気があります。この様な花々等の香りは老若男女を癒す効果があると思います。その、ほんのチョッとした香りの工夫で、精神が整い、結果として血圧や血流がスムーズになったら、嬉しい事ですよね。

 

匂いによる効果・効能とは

「匂い」の効果や効能とは、どの様なものなのでしょうか。西洋で有名なアロマは、その植物の持つ香りに依って様々な症状を治療する民間療法でした。その作用のメカニズムは、香り成分が脳にダイレクトに働きかけ、自律神経を整える事で精神的ストレスから来る疲労、体調不良を緩和する、というものです。薬剤の様に直接的に体へ作用するモノではありませんが、ただ、最近は色々な研究が進み、この分野での進歩が期待されている様です。

有名なのがグレープフルーツで、そのダイエット効果は日本最大手の化粧品メーカーでも理論や実験で実証しています。また、香りの効能には2種類あるそうで「覚醒・興奮」を呼ぶものと「鎮静・リラックス」をもたらすのものです。その日の体調や目的に合わせて「匂い」を使い分ければ、生活に落ち着きやゆとりも生まれそうですね。前述したグレープフルーツにはリフレッシュ効果もあり、オレンジと並んで「元気の素」として人気があります。

他、有名なのが「金木犀」で鎮静作用・リラックス効果があり、精神的不安定を改善しイライラを軽減してくれると言います。同様に「ラベンダー」もリラックス作用が人気です。また「ユーカリ」は直接に体調不良を整える作用が期待され、呼吸器が弱い方に愛用されている様です。筋肉痛や神経痛・花粉症にも活躍するそうです。万能ですね。「ひのき」も人気が高く、血行促進作用・ムクミや疲労・リラックスにも効果が高いとされています。

 

加圧トレーニングとの相乗効果とは

人は良い香りに包まれると、自然と良い気分になってリラックスできます。日本人は、胸元に匂い袋を忍ばせるなど、昔から香りと上手に付き合ってきた民族でありますし、トレーニングの場でも、その効果を生かして「加圧トレーニング」で外側から筋肉を鍛え、「アロマ効果」で内側から免疫力を高めれば、健全な心身を手に入れられる事でしょう。ジムによっては、フロア全体の空間に香りを漂わせている所や、また同時ではなく別メニューとしてアロマセラピーなどを併用している所もあります。

どちらにしても、リラクゼーション効果を取り入れる事は神経系統に良い影響を与えますので、加圧トレーニングによる筋肉強化やダイエットにも相乗効果を期待できるのではないかと思います。常に多忙な現代人は、本人の自覚がなくても大なり小なりのストレスを抱えて暮らしている状態です。そのストレスを抱えたままトレーニングを行うよりは、例えば血圧一つをとっても安定した状態で行えれば、それに越した事はないと考えるからです。

 

匂いではなく「臭い」の対策も万全に

「臭い」対策は、誰しも気になる所です。特に加圧トレーニングは、汗をかき易い体質に変化すると言う事ですから気に掛かって当然ですね。その汗には、2種類の汗が存在すると言われています。まず最初が、運動や気温の高さによる体温の上昇を防ぐ為に出す汗。これは水分量が99%というサラっとした汗で、たいして臭わない方の汗です。

もう一つが緊張やストレスが生み出す汗で、手のひらや足の裏、脇の下という部分的にジワッと湧き出るベタついた汗となります。こちらは水分量70〜80%という事で、たんぱく質・脂質・アンモニア等を含んで臭ってしまう方の汗です。当然、新陳代謝を活性化させる汗は前者であり、臭い対策の為にも新陳代謝の為にもコチラの汗を沢山掻かなくてはイケません。それには、まず、水をこまめに飲む事が大切です。

水分を摂って、サラサラの汗を沢山掻く様にします。野菜も沢山摂り、汗を掻く前は脂質を控えめにしましょう。次に大切なのは、汗を早く蒸発させる事です。その為に、出来る限りのムダ毛は処理した方が無難です。特に脇の下は汗が乾きにくい場所ですので、ムダ毛があると蒸れてしまいます。蒸れれば雑菌が繁殖し、強烈な臭いの元になってしまい兼ねません。男性の方は全く無くすというのは困難でしょうが、多少でも少なくなれば大分違うと思います。

そしてシャツですが、掻いた汗を長時間放置して乾かしてしまえば、それは臭いますね。速乾シャツは便利ですが、通気性の悪い物は乾いた時から臭い始めます。最近は消臭効果の速乾性シャツが出ているようですが、なにしろ通気性のある物を選びましょう。そして、洗濯は早めに行う事です。因みに、トレーニング時に制汗剤等の使用はお勧めできません。汗を掻いて新陳代謝を上げたい訳ですので、汗を押さえてしまっては意味がありません。他で乗り切りましょう。

 

まとめ

「匂い」も「臭い」も、自分や他の人の気分を左右する大事なものだと思います。良い匂いに包まれていれば、自身も周りの人も良い気分になるでしょうし、自分が「臭っている」などと気づいてしまったら最後、周りの目を気にしてハラハラし通しでしょう。人は、それほど匂いに敏感な生き物と言えます。

だとしたら、人に与える穏やかな作用を積極的に活用するのは、とても良い方法だと考えます。何故なら、睡眠にしても薬剤を使用して物理的に眠らせてしまうよりも、ラベンダー等アロマセラピーで眠れる様になる方が、体に負担が少ないし明らかに健康的だからです。頭で考えるより、はるかに体に効果が現れるのが「匂いの力」です。試してみる価値は有りだと思いませんか。