• >
  • 加圧トレーニングとケトジェニックダイエット!メリット・デメリットは?
       

加圧トレーニング
関連コラム

加圧トレーニングとケトジェニックダイエット!メリット・デメリットは?

ケトジェニックダイエットは炭水化物を抜く代わりに、カロリー制限がない分「肉」「魚」はふんだんに食べられます。脂質もOKです。簡単そうに思われるかもしれませんが、いえナカナカに注意点は多い様です。

脂質にしてもオリーブオイル・エゴマ油等の「不飽和脂肪酸」を摂る事が大事ですし、炭水化物は「糖質」プラス「繊維質」でもありますので、便秘を意識して野菜類を多く摂る必要もあります。ですが、即効性があると言われる程に短期間で効果が見えるダイエットである事も事実の様です。夏に向け試してみるのも良いのでは?

 

ケトジェニックダイエットとは?

簡単に言えば「糖質制限」を行うダイエットです。特徴として、カロリー計算式と違い全体の量を減らすのではなく、糖質のみに着目し極度に糖質制限をする事にあります。ですから糖質の多い「炭水化物」を一切クチにせず、タンパク質と脂質を中心にした食事に変える事になります。そして、エネルギー源である糖質を体から無くし、代わりに体についた脂肪を分解、燃焼させてエネルギーにしようという事です。

この脂肪が燃焼する時に「ケトン体(ケトジェニック)」というものが発生し、このケトン体が糖質の代りにエネルギーとして使用されます。なので、ケトジェニックダイエットと呼ばれている訳です。体内の脂肪をドンドン分解、燃焼させる事で脂肪が減り、結果として痩せられるという事になります。このダイエット法が人気の理由は、短期間で効果が見られるという点でしょう。カロリーダイエットで効果が見られなかった方もイチ早く結果が出たという話です。

ただ注意点としては、筋肉を落としてしまわない様に、意識してタンパク質と脂質を摂らなければイケません。むしろ多めに摂るべきだと言う人もいる位です。その為には、食事と食事の間隔、つまりタンパク質摂取間隔を空け過ぎない事が重要になってくる様です。エネルギー不足を体が認識してしまうと、エネルギーを補う為に筋肉を分解してしまい、筋肉が減れば基礎代謝が下がり太りやすい体になってしまいますし、更に危機感を持った体は飢餓に備え、貯金ならぬ貯脂肪してしまう事になります。例え痩せられたとしても、筋肉が落ちてはメリハリのないダボついたボディになってしまい兼ねません。そこで注意点の第2として「運動も併用する」事が大切になります。引き締まったボディと、張りのある筋肉を保つ為には不可欠と言えるやもしれません。加圧トレーニングと併用をする方が多いのはその為だと思われます。

 

そのメリットとはどの様な事か?

メリットは沢山ありますが、糖質を制限する事から、ダイエット効果のみならず糖尿病にも効果があるという点が大きいと思われます。更に血糖値も上がりにくくなり、その結果、血管の負担が減るというのも嬉しい利点です。しかもカロリー制限はナシなので空腹感なく行えるのはポイントが高いでしょう。

また、炭水化物を食べると眠くなると言う方は、食後の眠気もなくなると言います。最初の内は多少の変調を感じる方もいる様ですが、慣れてくれば体調が非常に良くなるとも言われています。その上、ダイエット効果が短期間で見えて来るので、やる気も湧いてくるそうです。「太り過ぎだから…」と躊躇している方もご心配いりません。太っている程に、効果は出やすく分かり易いという事です。

 

逆にデメリットとはどの様な事か

元来、日本人の食生活は炭水化物が中心ですので、炭水化物好きは国民性です。そんな中での極端な糖質カット、つまり炭水化物抜きは非常にストレスが溜まる様です。これが最大のデメリットであると言えましょう。「最初の内は空腹感もなく好きなだけ肉を食べられると喜んでいたが、次第に炭水化物や甘いものが欲しくなり…」となって来ると言います。

確かに、糖質・脂質・タンパク質という3大栄養素でバランスを保ちつつ体を維持する訳ですから、その一つを絶たれれば体のバランスが崩れてしまう事もあるでしょう。バランスが崩れた結果、交感神経や副交感神経のバランスも崩れてしまい心身の健康に影響が出てしまう、という様な事も一部では心配されているとか。そんなストレスが一時に解放された時に、爆発的リバウンドの心配もある様です。また、瞬発力を要する運動の場合は、パワーに難ありとも言われています。ですが個人差がある事ですので、ご自身と相談しながら、また甘味が欲しくなって来たのは体脂肪が使われ出した証とご自身を励ましながら、前向きに成功させて欲しいと思います。

 

まとめ

どの様なダイエット法にもメリット・デメリットはつきものです。一長一短ある中で、ご自身に合ったものを探し当てる事こそが大切であると思います。ここに紹介しましたケトジェニックダイエットは、体に脂肪を溜め込んでいる方ほど効果が現れやすく適していると言います。溜め込んだ中性脂肪は中々落ちないモノで効果が出難いと思われていた方には喜ばしい事実ですね。短期間ダイエットとして認識されている所以は、そこら辺の実績でありましょう。

ただ逆に、痩せ型で中性脂肪が少ない方には向かないと言う事です。こういう方は加圧トレーニングのみで引き締めボディを狙った方が得策だと思われます。他、健康体が対象のダイエット法ですので肝機能・腎機能の障害・糖尿病等がある方は必ず医師と相談の上でお決め下さい。