• >
  • マンツーマン加圧トレーニングvsセルフ加圧トレーニング!効果の違いは?
       

加圧トレーニング
関連コラム

マンツーマン加圧トレーニングvsセルフ加圧トレーニング!効果の違いは?

加圧トレーニングで効果や結果を出すためには、様々なポイントがあるようですが、中でも最も大切で重要な所を占める1つがトレーナーや施設選びだと言われています。では実際にトレーナーとはどのような人で、何をしてくれる人なのでしょうか?そして、トレーナーに求められる条件とはどのような事があるのでしょうか?トレーニングを受ける側に立ってのメリットとして考えた時に、トレーナーの役割の大切さが良く分かってくるようです。

加圧トレーニングって一人でできるの?

大掛かりな器具を使用しなくてもトレーニングはできるので、結論から言うと、専門の知識がある経験者ならできるようです。ただ、初心者や、専門の知識がない人には絶対にお勧めできません。話題のトレーニングですのでネットなどにも情報が溢れ、中にはさも簡単にできるような勘違いをさせるものもありますが、自己流は十中八九が間違ったやり方になってしまうという事です。

どうしても自宅でやるにしても専門のトレーナーと相談してから始めないと、様々な弊害がでる可能性が高くなります。また、加圧ベルトよりは効果や負担が穏やかな加圧シャツや加圧スパッツを使用してのトレーニングを行う人もいるようですが、そちらも時間が長くなるような事があれば危険性は変わらず存在しますので、やはり専門のトレーナーに相談をする必要はあるでしょう。

効果が高い分、間違ってしまうとリスクも高くなるので、そうした事を考え合わせれば一人での加圧トレーニングは大変に困難だと言えます。従って加圧トレーニングは一人でやるべきではないという結論に達する訳です。自宅で行うなら、危険性のなるべく少ない軽めのストレッチや有酸素運動などが良いのではないかと思います。ですが、これにしても充分に体調を考慮して行う事は必要ですし、指導書などを熟読して指導には必ず従う事が肝要です。

加圧トレーニングで効果を出すには

当たり前のようですが、簡単に言えば「正しい方法で、正しいトレーニングを行う」という事です。また、自分のニーズに合った取り組みを支えてくれる、トレーナーや施設選びもポイントになるでしょう。知識と経験が豊富な専門のトレーナーに指導を仰ぐ事ができるか、更に納得できるトレーナーを探す事ができるかが目標達成の早道になる事はほぼ間違いありません。

一人一人のニーズは本当に様々です。ダイエットや筋力アップのみならず、持久力を高めたい、血流促進したい、姿勢を改善したい、肩こり・腰痛を治したい、更に具体的に「もっと動ける体になりたい」とか「これ以上の筋力低下を食い止めたい」などなど。

こういった個人の希望要望に親身になって応えようとしてくれるトレーナーに出会えたなら、自分自身も頑張って期待に応えようという気持ちが生まれてくるものですよね。物理的なトレーニング効果と精神的な支え効果が相まって、強い意志が生まれ、目標に驀進できると言う訳です。これは決して大袈裟でもなく嘘でもありません。頑張れている経験者は口々に「良いトレーナーと巡り合えたから」と語っています。

更に、加圧トレーニングのような医療性の高い緻密なトレーニングで効果を出すためには、トレーナーの技術的な知識、見識はもちろん必要です。より完全なる安心・安全を担保してもらってこその効果・効能という事であります。トレーナーや施設が、専門的知識を有している事は絶対に必要不可欠な条件です。

そしてトレーニングと同じくらい重要なことが食事です。生命維持、健康維持、そして筋肉維持と切っても切れない関係にあるのが「食事」。目標に合った食材を選択し、量や時間を図って食事する事がトレーニング効果をアップさせます。それらも専門のトレーナーは熟知していますので、相談し自分に合ったメニューを作成する事が大切です。日々何を食べているかを知るためにも重要な要素となります。

マンツーマンで効果アップ

食生活や自宅でのボディメンテナンスまでを考えると、一人でアレやコレやメニューを作成するのは困難極まりない事に思えます。しかし専門のトレーナーがいれば、いつでもどこでも適切な指導を受けられるので、効果も効率もアップできます。例え運動が苦手で不安な人でも、一人ではダイエットが続かないという人でも安心です。

一例ですが、まずは受ける人の体質、体力、筋肉量を考慮してのプログラム作りから始めるという事です。実際には体重、体脂肪、体の各サイズを計測したり、簡単なトレーニングを行ったりし、どの程度の筋肉量かを見極めた上で最適な負荷を設定して行きます。更に、自宅での生活習慣改善のため食生活であったり日常の簡単な運動であったりの指導も含めて、継続可能なプログラムに仕上げて行く訳です。このような一人一人に合った個別設計だからこそ、管理が行き届き、効果が最大限望めるトレーニングを行って行けます。

また完全マンツーマンの良さは管理だけに留まりません。例え運動経験のない人でも、トレーナーの指示に従って体を動かして行きますので不安なく楽しくトレーニングに励めます。そして「今、自分は何を何のためにやっているんだ?」という事も、一つ一つを説明してもらえるので納得しながら行えるという事もあるようです。つらくなった時には声掛けで励ましてもくれ、正に二人三脚で目標クリアを目指して頑張って行けます。

このようにマンツーマン指導は、受ける側が全てにおいて集中できる環境を整えてくれるのが特徴でしょう。

加圧トレーニングは多くの方に支持されていますが、それは時短、低負荷、効果という3点の他にも「完全マンツーマン」だからという事も理由としてあるようです。こういった人々は常に人に見られている訳で、その状況で沢山の人に混じり集中してトレーニングを行うのは難しいのではないでしょうか。その点から言っても1対1で行える事は、非常に利点であるでしょう。このような有名人にとっては、プライベートが守られている事もメリットだという事です。

もちろん芸能人に限った話ではなく、誰にとっても集中してトレーニングを行える環境は、間違いなく効果をアップさせてくれるハズです。自分一人では挫けてしまいそうだと感じている人、人目が気になりトレーニングを嫌厭していた人は、この機会にマンツーマンのトレーニングで目標にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

昨今、さまざまな分野で「お一人様」が取り上げられています。お一人様文化などとも呼ばれているようです。レストランや焼肉屋、プール、最近ではスポーツジムまでお一人様に対応している現状には驚きました。理由は「汗だくの姿を人に見られたくない」また「人に囚われず、自分に集中したい」という事だそうです。

この考え方は加圧トレーニングのマンツーマン指導にも当てはまる部分があり、特に自分に集中できるという点は似通っています。一人のインストラクターの下、大勢の中に混じって行うトレーニングでは乗りは良くても効果は?と思ってしまう所です。

一人一人の力量に応じたトレーニングならではの効果・効能が多々ありますよね。