• >
  • どっちが良いの?自宅とジムでの加圧トレーニングの比較
       

加圧トレーニング
関連コラム

どっちが良いの?自宅とジムでの加圧トレーニングの比較

加圧トレーニングを行う際、多くの人はスタジオかジムに通ってインストラクターに指導をしてもらいながら行います。しかし加圧ベルト以外に特別な道具も必要なく、手軽に行うことができるので家で自分一人でも行うことができ実際に行っている人も多いです。

自宅で行うのとジムやスタジオで行うのにはそれぞれどのようなメリットがあり、どちらの方が良いのか比較しながら見ていきます。これからトレーニングを始めてみようと思っている人はどこで行うかを決める際のヒントになるかと思いますので、ぜひご覧ください。

ジムで行うメリット

まずはジムで行うことのメリットについて見ていきます。一番大きなものとして挙げることができるのは、トレーナーやインストラクターの指導の下でトレーニングを受けることができるという点です。

加圧トレーニングは血流を制限しながら行うトレーニングですので、正しい方法で行わないと身体に良くない影響を及ぼしてしまう危険性があります。かける圧力の大きさや血流の調整、トレーニングの時間やメニューなどは行う人一人一人によって適切なものというのが違います。それをきちんと見極めて行うことが、高い効果を得ながら安全にトレーニングを行う上では必要不可欠なのです。ジムで行う場合には必ずきちんとした知識のあるインストラクターやトレーナーがこういったポイントをチェックして指導してくれますので、安心して取り組むことができますしきちんとした効果を得ることができます。

ジムやスタジオで行う際には複数人の生徒でトレーニングを行うスタジオレッスンタイプと、インストラクターと一対一で行うパーソナルレッスンタイプの大きく2つの形態に分けられます。初めて加圧トレーニングを行う人は専属のインストラクターが付いてくれる方が効果が出やすいです。インストラクターとも密な関係を築くことができるので、楽しくトレーニングを受けることができますしモチベーションを保ちやすいです。

一対一でのトレーニングは嫌という人や、にぎやかに楽しくトレーニングをしたいという人はスタジオレッスンがおすすめです。多少知識のある人や、これまで経験したことがある人などはこちらを選んでもきちんと効果を出していくことができるでしょう。一緒に頑張る仲間ができますし、楽しみながら行うことができるというのもメリットになります。

ジムやスタジオに通ってトレーニングを行うのは、もちろんですが自宅で行うよりも多くの費用が掛かります。しかしその分正しい知識を学ぶことができたり、トレーナーの指導を受けることができますので求める効果をきちんと得ることができます。また自分の希望に合わせてレッスンの形態が選べるというのもメリットの一つです。

自宅で行うと良いこと

では自宅で加圧トレーニングをするメリットはどのような点にあるのでしょうか?まずはもちろんですが家でトレーニングをすることができるということです。筋トレというのは筋肉に負荷をかける必要がありますので、専用の器具を使用する必要があります。器具は決して安くはありませんし、器具を使用するのにも保管するのにもかなりのスペースが必要になります。しかし、加圧トレーニングでは加圧ベルト以外には特別な器具は必要ありません。トレーニング自体も大きなスペースがなくても行うことができます。そのために特に大きなスペースがなくても、家で行うことができるのです。

また自分のやりたい時に自由に行うことができるというのも、大きなメリットと言えます。加圧トレーニングは人気のトレーニングではありますが、まだ行うことができるジムやスタジオはそこまで多くはありません。自分にあったところを探すのも大変ですし、自宅や会社などの近くになかった場合には通うこと自体時間やお金がかかってしまいます。またトレーニングをするためには予約をしなければいけませんので、仕事が長引いてしまったり急な予定が入ってしまった場合などにはトレーニングをキャンセルしなければいけなくなります。しかし家で行うのであれば自分がやりたいと思った時にやれば良いですし、スケジュールを気にする必要もありません。

さらにジムやスタジオで行う場合にかかる費用も節約することができます。インストラクターが付いて指導してくれますし、まだ行うことができる場所も多くありませんのでジムで行う場合には他のトレーニングと比較してかなり高い費用がかかります。しかし家で行うのであればかかる費用は、加圧ベルトを購入する際にかかる費用くらいです。費用の負担について心配せずにトレーニングを行うことができるというのは、大きな魅力と言えるでしょう。

効果をしっかり得るためには

加圧トレーニングをする際にジムやスタジオに通うのにも、自宅で行うのにもそれぞれ違ったメリットがあります。どちらの方が良いのかというのは、その人が求めることや環境によって変わりますので一概には言えません。しかしトレーニングの効果をしっかりと得るためにはどちらにも共通して言えることがあります。それは正しい方法で行うということです。

ジムやスタジオに通ってトレーニングを行うのであれば、専門知識を持ったインストラクターやトレーナーがきちんとついてくれます。かける圧力の大きさや血流の調整もきちんと見極めてくれますし、トレーニングの時間やメニューもしっかりと管理してくれます。そういった状況下でトレーニングを行えば、求める効果を確実に得ることができますし安全に行うことができます。

しかし家で一人で行う場合には、それらの全てを自分で管理していかなければなりません。加圧トレーニングは加圧ベルトを装着して圧力をかけ、血流を制限しながら行うトレーニングです。そのために間違った方法で加圧トレーニングを行ってしまうと、身体に負担をかけることになりとても危険です。また正しい方法で行わなければ効果を得ることが難しくなりますが、かける圧力の大きさや血流の調整、ベルトの装着場所などを自分一人で見極めるというのはとても大変ですし素人には難しいです。

しっかりと効果を得るためには、自宅で行う場合であってもインストラクターやトレーナーの指導を受けてから行うようにしましょう。トレーニングを行う前にスタジオやジムに行って自分にはどれくらいの圧力をかけるのがふさわしいのか、どのようなメニューでどれくらいの時間行っていけば良いのかについてきちんと教えてもらうようにしましょう。また加圧ベルトの装着方法や装着場所についても、しっかりチェックするようにします。

書籍やDVDなどでも学ぶことはできると思うかもしれませんが、必要な圧力の大きさやトレーニング方法は人によって違っています。自分にとって適切な条件をきちんと把握して行うためにも、専門知識を持った人の指導を受けるということが一番大切なのです。

まとめ

加圧トレーニングは特別な器具や大きなスペースなどを必要としませんので、自宅でも行うことができるトレーニングです。もちろんジムやスタジオに通って行うこともできますし、インストラクターやトレーナーに付きっきりで指導をしてもらうことができますのでより確実に効果を得ながら安心して行うことができます。

自宅で行う場合には高い費用がかからなかったり、自分のやりたい時にやりたいようにトレーニングを行うことができるというメリットがあります。しかし加圧トレーニングは正しい方法で行わなければ効果をきちんと得ることはできませんし、身体に負担をかけてしまう危険性もあります。

ジムと自宅どちらで行うのが良いかというのはその人のニーズによって変わってきますが、正しい方法で行わなければ効果を得ることもできませんし危険性もあるということは同じです。自宅で行う場合であってもきちんと専門知識を持ったインストラクターやトレーナーの指導を受けてから始めるようにしましょう。