• >
  • お尻の加圧トレーニングで効果が出る目安期間は?
       

加圧トレーニング
関連コラム

お尻の加圧トレーニングで効果が出る目安期間は?

ダイエットの結果は、すぐには出ないことが多いですよね。食事制限に筋トレ、どれも長く待たなければいけません。その期間、ずっとダイエットを続けられるかというと、途中で挫折してしまったりもします。

早く結果が出る筋トレなどは無いのでしょうか?実は、あるんです。それこそ、加圧トレーニング。通常の筋トレに加えて、筋肉に負荷をかけることで効果を発揮してくれるんですよ。

ここでは、効果が出る目安期間や、早く結果につなげるために知っておきたいポイントをまとめました。

筋トレの効果が目に見えるのは?

筋トレの効果が目に見える期間はどれくらいかご存知ですか?できれば始めたその日に出てほしいものですが、筋肉はある程度のつらい期間が無ければ鍛えることもできません。脂肪を燃やすつもりであれば、筋肉が身についてから脂肪の燃焼が始まりますので、それ以降となります。ここではそんな効果の出る期間の目安について説明していきます。

まず、大きな目安は三か月といわれます。初心者であれば、三か月ほど適切な筋トレを行うと、しっかりと効果が出ます。特に、初心者であれば、必ずといってよいほど効果を感じられるそうですよ。

筋肉の破壊と回復を繰り返すことで、筋肉は大きくなります。初心者は筋肉が未発達である場合が多く、トレーニングを繰り返すと結果は出やすいです。しかし、中~上級者はすでに筋肉が発達しており、それ以上に大きく筋肉を鍛えるためにはより長い期間が必要になってしまいます。

そこで、三か月後で効果を出すために、すべきこととしてはならないことをご紹介していきます。効果が出なくて悩んでいるか、筋トレについて知りたい方はぜひ確認してみてくださいね。

まず、すべきことからです。最初は、週二回ほどの筋トレメニューを立てましょう。多くの人は、早く結果を出したいがために「毎日腹筋を五十回!」など、達成することが難しい計画を立ててしまいがちです。

しかし、あえて一週間で必ずこなせる量にしておくことで、「今日も昨日もやれなかった」という気持ちを持たずに済みます。気持ちが下がってしまうと、ついついその後もサボってしまうので、無理のない頻度でできる計画を練りましょう。

特に、仕事が忙しくて全然できないという方は、計画がいかに緻密かによって目標まで達成できるかそうではないかを分けてしまいます。まずは自分の仕事のルーティーンを書きだしてみましょう。就業時間は何時から何時まででしょうか。週末は何をしていますか?これは、人によってまちまちだと思います。

例えば、火曜日と金曜日は早く帰れる日なのであれば、そこにジムの予定を入れてみてはいかがでしょうか。自宅で筋トレを行うのももちろん良いのですが、筋トレは正しいフォームが命です。専門のトレーナーに見てもらいながら、計画も管理してもらうことで、より正しい筋トレをすることができるようになります。

また、自宅で筋トレをやりにくい方もいらっしゃるでしょう。部屋が小さいだとか、音が気になるだとか、様々な問題点もあります。その上でもジム通いを検討されてみてはいかがでしょうか。

してはいけないことは、途中であきらめてしまうことです。ついすぐに結果を求めてしまいますが、まずは三か月間、計画をしっかりとこなすことを目標に取り組んでみてください。少しずつ、しかし確実に結果を出すことができますよ。

加圧トレーニングの効果はいつ出るの?

先ほどまで、筋トレをして効果を出すためには最低でも三か月は必要ということをお話ししました。しかし、肌を露出する季節になると、女性はすぐにでも可愛らしい水着を着たいもの。すぐに結果を出せるようになりたいですよね。

そのために、何ができるでしょうか。回数を増やす?毎日筋トレをする?実は、毎日筋トレをしてしまうと、筋肉の破壊から回復までの期間が短すぎてしまい、逆に怪我をしてしまいかねません。

そこで、加圧トレーニングです。筋トレが難しいお尻であっても、最速二か月で効果を出すことができるんです。次からは、知っておきたいポイントやコツをご紹介しますので、こちらも確認して、早く結果を出せるようになりましょう!

効果を速く出すために

筋トレの効果を速く出すためには、様々なポイントやコツを知っておかなければなりません。ここでは、そんなポイントについてお話していきます。

まずは、筋肉が鍛えられる仕組みついてご説明しましょう。筋肉は筋トレをして鍛えるものということは皆さんご存知だと思います。筋肉痛などもきて辛いけれど、毎日きちんとやり続けるというのが通常ではないでしょうか。

実は、筋トレは毎日やってはいけないんです。ある程度の期間を開けなければなりません。その理由を説明します。筋トレをすると、筋肉が一度破壊されます。その壊された筋肉を回復するために活発に体が反応し、以前よりも強い筋肉になっていきます。筋肉痛は、筋肉が破壊されたことを示しています。

ですので、筋肉痛が消えるくらいまで筋肉が回復してから、また筋トレを行うのが理想的なのです。毎日筋トレをしていては、筋肉の破壊が続けられるばかりであり、回復が追い付かず、思わぬ怪我につながってしまいます。

特に、加圧トレーニングを取り入れる場合では、通常の筋トレよりも大きな負荷をかけることになるので、十分な休息を取り入れなければなりません。通常の筋トレであれば、週2回程度が推奨されます。もちろん、毎日行いたいのであれば箇所を変えてください。

箇所をローテーションしてやって行くことをおすすめします。今日はお尻、明日は二の腕、その次は太ももなどのように、なるべく上半身と下半身をローテーションしていくと、破壊と回復のバランスが上手に配分されるようになります。

また、回数も指導してもらうと良いでしょう。少なすぎては効果は出ませんし、多すぎても負荷がかかりすぎてしまい、回復が追い付かない場合があります。トレーナーに自分の体調や体力を示したうえで、あなたに最適なメニュー作りをしていきましょう。

加圧トレーニングでは、専門のトレーナーの指導によって異なることが多いです。トレーナーの指導に従うようにしましょう。あまりにもきつすぎる、楽すぎるという場合は、トレーナーと相談しながら変更していくようにしてくださいね。

ご自宅で加圧トレーニングをしているという方は、回数や頻度などは自己流になってしまいがちです。適切な回数におさまっていれば良いのですが、多すぎたり少なすぎたりする場合には専門家に聞いてみたり、再度メニュー内容などを確認してみましょう。

トレーニングは事前の準備が効果に結びつきます。自分はどれくらいで筋肉の破壊と回復が起きるのかを考えながら、加圧トレーニングを取り入れることで、大きな効果を速く出すことができますよ!

まとめ

ここまで、筋トレの基本的な情報と、その中でもお尻を鍛えるにはどうするべきかをお話してきました。お尻は女性でも男性でも気になるポイントですが、意外と鍛えにくいことがネックでしたね。

しかし、加圧トレーニングを取り入れれば期間を少し短くすることができます。筋肉を鍛えて行く為には、通常は三か月かかるのですが、早い方であれば二か月で結果を出すことができてしまうんです。

しかも、加圧トレーニングをすることで、血流の改善が行われ、冷えなども身体の気になる問題も解決に結びつくようになるんです。ダイエットだけではなく、健康にも役立つ加圧トレーニング、一度体験されてみてはいかがでしょうか。