• >
  • お尻が痩せないなら加圧トレーニングしよう!
       

加圧トレーニング
関連コラム

お尻が痩せないなら加圧トレーニングしよう!

筋トレをしっかりしているのに、痩せないという経験をお持ちではないでしょうか。その原因って、何だと思いますか?回数が足りなかったのでしょうか、やり方が間違っていたのでしょうか。

実は、負荷が上手くかかっていなかったのかもしれません。筋トレがルーティーンになると、鍛えるというよりもただの動作になりがちです。では、負荷を上手く増やすにはどうすべきかというと、加圧トレーニングを取り入れてみることをおすすめします。

ここでは筋トレの正しい方法と加圧トレーニングのメリットをお話しします。

お尻が痩せない理由

毎日筋トレをしているのに、お尻は大きいままという悩みをお持ちではないでしょうか。また、脂肪がしっかりついていて、全く落ちる気配が無いということもつらいですよね。ここでは、なぜお尻が痩せないのかについて理由を探っていきましょう。敵を知るからこそ、対処法が分かりやすくなりますよ!

まず、お尻が痩せない理由のその一は、セルライトがついているという問題です。皆さんもセルライトという言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。身体の肉をつかむと、ぼこぼこしたものが浮き出るというアレです。

このセルライトは、冷えなどによって血流が悪くなり、老廃物の運搬が十分になされず、たまっていってしまうことでできてしまいます。他にも運動不足であったり、過食、女性によくあるのがホルモンバランスが乱れてしまうことも理由になります。

老廃物がたまると、それが体内で固形化することで、肉をつかんだときにぼこぼこしたものが浮き出てしまうんです。さらに、その固形化したものが血管を圧迫し、血流がさらに悪くなるという悪循環に陥ってしまいます。

加圧トレーニングをすれば、血流を圧迫しますが、その後で緩めた際に血流が促進されるので、セルライトつぶしにも役立ちます。またのちに詳しく解説しますね。

二つ目の理由は、骨盤のゆがみによるものです。骨盤は身体の中心で身体全体を支えてくれています。これが崩れてしまうと、すべての部位がよくない状態になってしまいます。

皆さんは腰かけた際につい足を組んでしまったり、片足にばかり重心をかけてしまったり、頬杖をついてしまったり、猫背になってしまってはいませんか?今挙げたものは全て骨盤のゆがみを引き起こす原因です。けっこうやってしまいがち、という方は、お尻が痩せない理由に当てはまっているのかもしれないですよ。

三つ目の理由は、筋肉量の低下によるものです。こちらが大いに当てはまるという方は、ここでお話していく加圧トレーニングに取り組むと解消されるでしょう。これは加齢や運動不足によって起きてしまいます。セルライトや骨盤のゆがみを持っているうえに、筋肉量の低下まできてしまったらお尻は痩せません。

では、どうすれば鍛えていけるのでしょうか。次から、具体的な案を説明していきましょう。

おしりの筋肉の鍛え方

では、お尻の筋肉を鍛えるためにはどんなことをしなければならないのでしょうか。また、どんな筋トレが必要になってくるのでしょうか。これらについて解説し、さらに加圧トレーニングによって得られる効果もお知らせします。

まず、お尻の筋肉を鍛えるためには、痩せない理由について解説したような行動を避けなくてはなりません。つまり、セルタイトや骨盤のゆがみ、筋肉量の低下を防ぐことが重要です。

これらの状態はどうすれば避けることができるのでしょうか。それぞれの対処法について説明していきますから、取り入れることのできそうなものから取り入れてみてくださいね。

セルライトは、ついてしまったら最後、落とすのはかなり難しいです。セルライトがまず身体にあるのかどうかを確認してみましょう。お尻も例外ではありませんので、しっかりチェックしてみましょう。

まず、お肉を両手でつまみます。ぞうきんをしぼるようなイメージで、ねじってみてください。お肉の様子はどうですか?ぼこぼこしていたら、それはセルライトです。潰さなければなくならない厄介なものですので、リンパの流れを良くなるマッサージなどで消していきましょう。少し痛いぐらいが効いている証拠です。

骨盤のゆがみは、誰しも持ってしまっています。写真などを撮った時、どちらかの肩が下がってしまっていたりしませんか?実はそれも骨盤のゆがみのせいなんです。足を良く組んでしまう方や、猫背になりがちの方も骨盤がゆがんでしまいやすいです。

骨盤がゆがむと、腰痛などの原因になり、お尻の筋肉も弱ってしまうのでたるんでしまいます。この場合は、足を組まないように意識したり、骨盤を引き締めるトレーニングなどが動画サイトなどにアップされていますので、一度検索してみてください。簡単なものが多いので、すぐに取り組めますよ。

最後は、筋肉量の低下についてです。加齢や運動不足によって、誰にでも起きてしまいますが、改善するポイントがありますので、参考にしてみてくださいね。

筋肉量を増加するには、もちろん筋トレをしなければなりません。しかし、運動することが苦手で三日坊主になりがちな方には難しいと思われがちですが、ここで加圧トレーニングを取り入れましょう。

加圧トレーニングは血管を加圧し負担をかけることで、通常の筋トレよりも効果を出してくれます。お尻は筋トレをしても結果が出にくい個所といわれていますので、加圧してトレーニングをするにはぴったりなんです。次から、具体的な筋トレについてお話していきますね。

加圧トレーニングでアプローチ!

早速お尻を鍛えるのに最適な筋トレを説明していきます。皆さんは、どんなものがあるかを耳にしたり、やってみたりしたことはありますか?

実は、色々とやり方があるのです。ここでは、基本的な筋トレについてお示ししますね。まずは、あおむけに寝転がってください。ヨガマットなどを敷いておくと、古紙など体の負担を減らすことができます。足は肩幅程度に開き、膝はすこしまげておいてください。

手は床においてください。ゆっくり息を吸いながら、お尻を持ち上げましょう。もう上がらない!というところまでお尻を上げたら、今度は息を吐きながらゆっくり元の位置まで下ろしていきます。

お尻を鍛えるための基本的なトレーニングですので、ジムなどでトレーナーに指導してもらう際には最初に行う筋トレになっていることも多いです。加圧トレーニングを取り入れることで、結果を出すスピードもアップできるので、おすすめですよ。

まとめ

ここまで、お尻が痩せない理由と、どうすれば鍛えることができるのかについて説明してきました。皆さんの普段の生活を振り返ってみて、思い当たる理由などはありましたか?

体の冷えは特に気を付けなければなりません。セルライトは冷えも原因でもありますし、血管が弱っているかもしれないのです。そこで、加圧トレーニングを取り入れて筋トレをすることで、冷えを改善し、健康になるというやり方をおすすめします。

ダイエットの為だけの加圧トレーニングも良いですが、身体の悩みを改善できるのが筋トレです。自宅で少しずつやるのも良いですが、早く結果を出していくのであれば、加圧したトレーニングというのも考慮してみてはいかがですか?